葬儀後の遺品整理は大切丁寧に〜安心お任せ隊〜

Religion the deceased

葬儀費用の相場

家族葬の特徴について

棺や祭壇、霊柩車のランクによっても費用は変動しますし、会場が広いほど会場使用料も高くなります。会場の広さもそうですが、参列者が多いほど、香典返しや料理の準備が必要となるため、参列者の数に比例する形で葬儀費用も高額になるのが一般的です。そのため、近年では費用を抑えるために小規模での葬儀を選択するという方も増えています。そのひとつが家族葬です。家族葬へのニーズの高まりを受けて、格安葬儀プランを設定する葬儀社も増えていて、15〜20万円程度で家族葬が可能なケースもあります。

家族葬とは文字通り家族のみで執り行う形式の葬儀です。先述したように、近年では葬儀費用を抑えるために小規模で行う家族葬を選択する方も増えているのが実情です。 家族葬に参列する方は、同居の家族のみという場合もあれば、故人のきょうだいなど近い親族が参列するケースも多いものです。家族に明確な定めはありませんので、人数が許せば家族以外でも参列が可能なのです。とはいえ、親しい方のみで葬儀を執り行うため、準備も簡単に済ませることができるため、遺族の肉体的・精神的負担が軽減されます。参列客の対応も不要となるため、故人をしのぶ時間をゆっくりと設けることができます。近年では経済的なメリットがクローズアップされがちですが、満足のいくかたちで故人との最期を過ごせることから家族葬を選択される方も多いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加